政治

現在の入院中の状況

この部分はサイトのトップです。HTML ページの例 この部分はページ本文です。

脳梗塞に至った理由

那覇市議会議員選挙が昨年度の7月に2期目が選挙がありました。昨年の選挙当時では、脳梗塞を意識していませんでしたが、体調は2021年3月くらいから芳しくなく、これは選挙に向けての準備とコロナに相談などで、かなりキツイ状況でした。

2期目の選挙は誰でもかなりキツイものであり、特に同級生や親族が居なくて、かなりキツイ思いもしました。

そのかなでも

  • 1期目の方からずっと支えてくださった方
  • 1期目の間で後援会などを広げていってくれた方々
  • 今回のために2期目を「いいよ」って言ってくれた方
2期目を当選させてもらった方には、感謝しかございませんし、当選直後がら、それらの方々に御礼をいたそうとしたところで脳梗塞になってしまいました。

2021年9月の第1回発生

初めて脳梗塞になったのは、深夜2時くらいでした。

特に頭が痛むなどもなく、ソファーから立ち上がった瞬間

「目まい」が発生しました。

「目まい」は、選挙前からずっと睡眠時間が3~4時間くらいであったことから「体調がすぐれない」といった感覚だったので水を飲みにキッチンへ向かいました。

そんな深夜に「目まい」が発生し、自分でキッチンに水を汲みにいったところ

口に含んでも「ホホが膨らまない」となり、自分の右半身はマヒしていることに気づきました。

その後、自分自身の状況確認により以下のことがわかりました。

  • 右半身が動かない
  • 呂律がまわらない
  • まっすぐ歩かない


これらの結果を、そのまま妻に教えるために寝室にいきました。


https://i0.wp.com/ohyama.site/wp-content/uploads/2022/03/ファビコン-e1651769040123.gif?fit=80%2C80&ssl=1

ごめん。よくわからないが、なんかおかしい。



https://i0.wp.com/ohyama.site/wp-content/themes/solaris_tcd088/img/common/no_avatar.png?ssl=1

えっ!?酔っ払っているの?大丈夫?

と会話している間に10分くらいで、マヒなどが症状が回復し、タクシーで那覇市立病院に向かいました。
救急搬送として入院しましたが、「MRI」により血管部分で脳梗塞が発生していることにより、1週間くらい入院をさせてしまいました。

退院後も、薬を処方千にもらい「血サラサラ」「血管拡張作用」などを服用してまいりました。

2022年1月の第2回目

そのまま「薬の生活」を行っていましたが、2022年1月の土曜か日曜だっとと思いますが、日中に私が2回目の脳梗塞によるを併発させてしましました。その時は自宅にいたこともあり、妻と子供に自家用車で乗せて行ってもらいました。

またもや「MRI」を行い、入院を1週間を行うこととなりました。

前回「MRI」では血管の一部分がつながっていたものの、今回(2回目)では全くつながっていませんでした。その結果、お医者様から

https://i0.wp.com/ohyama.site/wp-content/themes/solaris_tcd088/img/common/no_avatar.png?ssl=1

これまで「薬」による治療を続けてきましたが、症状は悪化しているために手術することをお勧めします。

という事だったのですが、自衛隊が50周年で1万件の離島患者空輸を完遂しそうだったことや、コロナ禍の調整で
「6月1日」に手術をお願いすることとなりました。

それまでは、議会活動と薬による治療を行いつつでしたが、お医者さんも「血管が詰まっているが、思ったより症状がでていない」ということでした。

自分自身が危機的場に陥ると「先祖様、神様、仏様」に感謝することはありませんでしたが、子供たちには「先祖様、神様、仏様」を伝えていこうと思います。

手術を行うにあたって

5月31日に入院して以来、6月1日に手術し今日(6月19日)まで、未だに退院することはできておりません。
徐々に体調は良くなっていますが、中々文面が整いまでんでした、次第に思考回路が整ってきましたので、「脳梗塞」をブログを改修してきました。


手術する前には、頭で「黒マジック」で線を引いて、まるで「キカイダー」のようでした。




抗生物質にアレルギーが出てしましました。



頭皮の裏に張り付いてる正常な血管を、脳内の詰まっている血管の先につなげました。
今後もこの血管の流れに慣れてくると退院できそうです。










大山たかおSNS


関連記事

コメント

    • 島:袋.朝永::
    • 2022.06.12 5:41am

    記事読ませていただきました。
    私も3月に脳幹出血で同病院のお世話になりました。
    貴殿は那覇市にイヤ沖縄には是非とも必要な人材です。
    早期の全面回復を切に願います。

    • 佐藤雅江
    • 2022.06.12 9:22pm

    神戸の佐藤雅江です。
    沖縄県祖国復帰50周年前日祭では大変お世話になりました。
    何という大手術でしょう。
    大山たかおさんには、これからもっともっとご活躍していただかなければなりません。
    順調にご回復なさいますよう、本当に心からお祈り申し上げております。

    • 中澤英作
    • 2022.06.14 3:31pm

    術後の経過が良いようで安心しました。焦らず、先ずはリハビリ等に専念してください。
    私は24年前にインフルエンザから脳動脈乖離から脳梗塞を患い離島から陸自ヘリで運んでいただき一命を取り留めた経験があります。一時は、「もうだめかな」と落ち込みましたが、「今が底だから後は上がるだけ」と考えられたことで楽になれました。
    家族や同僚、友人達への感謝しか有りません。
    どうか気長に構えて、そして復帰を!

    • 中村雅美
    • 2022.06.17 12:58am

     大山さん無事手術お疲れさまです!

    入院中も退院後もご無理はされず、先ずは御自分の健康第一で、リラックスされてくださいませ。
    『急がば廻れ』焦りは禁物です!

     落ち着かれたら、You Tube配信等ご活躍楽しみに待ってます! どうぞご自愛くださいませ。

    • 後藤 茂
    • 2022.06.19 5:56pm

    大山さん、華代ちゃんお疲れ様です。
    人生山あり谷あり。今が谷ならあとは何処までも登っていけるでしょう。坊主頭は航空学生と同じで初心に戻ったと思えば良いのではないかな。傷は貫禄が付くオマケと前向きに。
    退院してお会い出来るのを待ってます。

CAPTCHA


TOP